ダイワボウグループ 公式採用サイト

先輩社員紹介/Member

ダイワボウポリテック株式会社
生活資材部 不織布製品課
立命館大学 法学部 卒業
T.N

T.N

ダイワボウポリテック株式会社
生活資材部 不織布製品課
T.N立命館大学 法学部 卒業

現在の仕事内容

 私は2014年に入社しました。
 現在は不織布製品課に在籍しており、除菌シート・制汗シート・フェイスマスクなどの不織布を用いた最終製品を取り扱い、国内大手メーカーへの販売を担当しています。


 業務は、既存顧客への新規製品の提案・既存商圏のフォロー、および新規ユーザー獲得・新規カテゴリーへの参入提案です。取り扱う主力製品はOEMのため、加工メーカーとの関係構築も非常に重要になります。仕入元と販売先、両サイドの対応が必要で商社のような動きが求められることもあります。

 

 また近年は他の業界同様、日本市場への安価な海外製品の流入量が増加しています。

 私達は「高品質・高機能」を強みとして、日々販売拡大に努めています。

 

入社~現在までの仕事内容

 入社して最初の4カ月は工場実習を行い、原綿・不織布の製造方法・品質管理等について学びました。

 

 大阪本社の不織布販売課に配属となり、主に製品加工会社に向けて不織布ロールの販売活動に従事しています。日常業務は既存顧客への新規製品提案、改良品提案、既存商材のデリバリーフォローが中心です。

 また、工場と営業の間に入り、生産計画の調整役も担っています。工場の担当者との良好な人間関係を構築することで生産もスムーズに進められています。

 

 2018年からは東京に異動しました。前述のとおりOEMで加工した最終製品を販売する中で、最終製品の企画・立案能力、商社的な動きといった幅広い知識と経験が身に付きました。

会社の雰囲気

 非常に風通しが良く、些細な事でも意見し合える環境であると感じています。

 

 特に私の部署は、メンバー同士で食事に行きコミュニケーションを取る機会が多いです。仕事以外の相談も出来るため、悩みがあってもすぐに解決することができるチームワークも魅力です。

 また、他部署との関係性も大変良好です。営業・工場間でも互いの立場を尊重し合える環境があり、何か課題が生じても皆が協力してくれるため、若手の私も積極的にお客様へ提案できます。


 若手の時から重要顧客を任せてもらえることもあり、責任は大きいですがチャンスを与えてくれる社風であると思います。

 

採用メッセージ

ページトップ